脱毛に通う間隔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

勘違いしている人

脱毛完了までどれくらい時間がかかるの?

勘違いしている人も多いのですが、サロンやクリニックの脱毛というのは1回や2回では終わりません。

確かに光やレーザーを当てられると、しばらくは毛の生えていないツルツルの状態になるのですが、しばらくするとムダ毛は再生してしまいます。

これを数年間、あるいは永久に生えないようにするには何度も施術に通う必要があります。

では施術の頻度というのはどれくらいのものなのでしょうか?

まず脱毛効果を実感するための施術回数ですが、「毛が薄くなった」と感じるまで8回〜12回。そして自己処理が不必要になるまで12回〜18回ほどといわれています。

これだけの施術を終了するまでどれだけかかるかというと、12回だと1年から4年。18回になると1年半から6年もかかります。

「ムダ毛処理に6年!」と驚かれる人もいるでしょう。なぜこれほど日数がかかるかというと、施術には毛のサイクル、「毛周期」というものが関わっているからです。

この毛周期は3つの時期——「成長期」「退行期」「休止期」に分かれています。

施術は退行期や休止期におこなっても意味がありません。効果があるのは成長期のみです。メラニン色素だけに反応する特殊な光を当てると、その毛は1週間から2週間で抜けてしまい、1ヶ月から2ヶ月の間ツルツルの状態になります。

休止期は、大体1ヶ月から2ヶ月——。それぐらいの間隔を空けながら施術を繰り返していくと、ムダ毛が細くなっていき、本数も減少していきます。

このようにして照射を続けていくうちに、脱毛完了となるわけです。

つまり、施術は1〜2ヶ月に1度。予約がとれない場合はもっと時間がかかります。
これから脱毛をしたい人は、そのことを考慮にいれておきましょう。

高崎の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*