憂鬱な梅雨が終わると季節は明るい夏へ。気温も上昇することもあって、開放的な服に挑戦したくなります。

ただ、その時に気になってしまうのが腕に生えているムダ毛でしょう。

キッチリと処理できていないと、他人が見た時に「だらしがない」と馬鹿にされてしまいます。

ただ、ムダ毛の自己処理というのは結構たいへん。腕は面積が広くて時間がかかるため、毎週のように剃ったり抜いたりしていると億劫な気持ちになってしまいます。

「ウンザリするからサロンやクリニックで脱毛してみようか……」

ふとそんな思いにかられる女性も多いでしょう。でも脱毛初心者の場合、わざわざ契約した上で施術してもらうというのは結構勇気がいるものです。

「完了までに何回施術してもらうの?」
「痛みがひどいって話だけど……」
「料金はどれくらいかかるの?」

これらの疑問がネックとなって、結局は脱毛への一歩を踏み出せずに自己処理を続けている、という女性が少なくありません。

そこで、それらの疑問を解消するため、腕脱毛の費用、特徴、サロンとクリニックの選び方などについて紹介してみることにしました。

このページが、自己処理で悩んでいる女性の一助になれば幸いです。

自己処理の道具・器具のメリットとデメリット

いくら以前よりも料金がディスカウントされて手軽に脱毛できるようになったからと言っても、「脱毛なんてやっぱり面倒くさい。自己処理で十分では?」と決め込んでいる女性も多いかも知れません。

ただ肌のコンディションのことを考えると、自己処理はやはりいい行為とは言えません。

自己処理でよく用いられる道具類とその長所・短所を一覧にしてみると——

カミソリ

・メリット……価格がリーズナブル。サッとムダ毛を処理できる
・デメリット……傷を作ったり、角質をそぎ取ったりする

毛抜き

・メリット……処理後もチクチクしない
・デメリット……毛穴の負担が大きく、埋没毛が生じる可能性がある

除毛クリーム

・メリット……なめらかに仕上がる。塗った後洗い流すだけなので簡単
・デメリット……刺激が強く、肌トラブルを起こしやすい。独特のニオイがする

電気シェーバー

・メリット……場所を選ばずムダ毛を処理できる。肌に優しい
・デメリット……毛が短く残りやすく、チクチク感がある

となります。

この中では、肌に優しい電気シェーバーが最もいいのですが、それでも短い毛が残ることが多く、太い毛の場合は毛穴がブツブツと目立ちます。

残りのカミソリや毛抜き、除毛クリームは肌への負担がかなり大きく、継続使用することは肌の状態を悪くします。

やはり美しさを保ちたいなら自己処理はストップして、サロンやクリニックで脱毛してもらうのが1番です。

腕脱毛するとどんないいことがあるの?

サロンやクリニックで脱毛してもらうと、どんないいことがあるのでしょうか?

1.ムダ毛を心配せずにオシャレができる

腕は面積が広くて視界に入りやすいものだけに、そこに生えたムダ毛にも人の目が向けられがちです。「寒い時期に自己処理をサボったため、腕まくりをした時に人から軽蔑するような目で見られた」という女性もいるかも知れません。

そんな恥をかかないためには自己処理を欠かさず続ける必要がありますが、クリニックやサロンで脱毛してしまえばそれも不要に。
ムダ毛を心配せずに好きなファッションを思う存分楽しめます。

2.手間のかかる自己処理から解放される

腕のムダ毛はとにかく目立ちます。カミソリや電気シェーバーで毎週、あるいは2、3日置きに処理しているという女性もいるようですが、脱毛が完了すれば面倒な自己処理から解放されます。

3.施術で肌のケアも可能

カミソリ、毛抜き、除毛クリームなどを使った自己処理のせいで、肌荒れ、埋もれ毛、色素沈着といった肌トラブルを起こす女性も少なくありません。

サロンで施術してもらえば、フラッシュ脱毛の効果によって肌トラブルのケアが期待できる上に、肌をしっかり保湿するアフターケアも受けられます。これらのケアのおかげで、肌がますますツヤツヤにみがかれるでしょう。

4.肌の触り心地が以前より良くなる

自己処理をやらないでいるとすぐにムダ毛が成長し、触り心地もチクチクして快くありません。

サロンやクリニックで施術すればムダ毛が毛根からなくなるため、触り心地のよいツルツルの肌に仕上げられます。

腕脱毛の料金はどれくらいなの?

腕脱毛したいと思った時、どうしても気になってしまうのがその料金です。

現在、腕脱毛の料金はどれくらいなのでしょうか? 主要なサロンやクリニックの公式サイトでその料金をチェックし、平均の数字を出してみました。

その結果、サロンは——

・腕(ヒジ上)……47,800円
・腕(ヒジ下)……48,600円

クリニックは——

・腕(ヒジ上)……83,375円
・腕(ヒジ下)……82,500円

という結果に。

この数字だけで判断すれば、サロンでの脱毛が安上がりになるわけですが、クリニックも意味なく高額な施術料を取っているわけではありません。やはりそれだけの良い部分はあります。

サロンとクリニックの差に関しては、この後の文章で説明しているので、そちらの方を参考にして下さい。

現在、脱毛はどんな方法でおこなわれているのか?

脱毛は古代文明にまでさかのぼる歴史を持ちます。長く原始的な方法が取られてきましたが、近代になって新しい技術が色々と適用されるようになりました。

その中で最も流行したのが「美容電気脱毛」(あるいは「ニードル脱毛」)という方法。プローブと呼ばれる針を毛穴に突き刺し、電気によって発毛部位を焼き切ります。

この方法は発毛を防ぐという点では優秀なのですが、何しろ針を使うわけですから相当な痛みを耐えなければなりません。また時間がかかるということもあって現在は廃れています。

代わって施術の主流になったのが、レーザー系の光を使う方法。肌の奥で熱エネルギーに変化した光が発毛機能に損傷を与え、毛が伸びるのを防ぎます。

サロンにおいては、IPL(インテンスパルスライト)という光を使った「フラッシュ脱毛」がよくおこなわれています。このIPLはメラニン色素を含んだ毛乳頭、毛母細胞、皮脂腺開口部を弱体化します。

IPLはパワーが弱いため、脱毛完了までかなりの期間がかかるのが欠点。ただ、その代わりに料金が安く、痛みも軽い、というメリットがあります。

そして医療クリニックの方ではレーザー脱毛がメインとなっています。波長の違うレーザー光(アレキサンドラライト、YAG、ダイオードなど)を用いますが、それぞれのパワーは強く、毛根部分を完全に破壊することができます。

痛みが強いというデメリットはありますが、短い日数で脱毛を終わらせたい方にはピッタリです。

サロンとクリニックの違いとは?

脱毛をするにはサロンと医療クリニックのどちらかに通うわけですが、この両者にはどんな違いがあるのでしょうか?

ザッと箇条書きしてみると——

脱毛サロン

・「フラッシュ脱毛」による施術
・減毛、抑毛効果だけ
・施術料金はリーズナブル

医療クリニック

・「レーザー脱毛」による施術
・永久脱毛が可能
・施術料金はサロンの数倍

となります。

さらに、クリニックについては——

・バーツによってはサロンよりも安価なことがある
・施術をおこなうのは医師免許を持ったスタッフ

などの特徴もあります。

こうして見ていくと、「料金は安いとは言えないが、永久脱毛ができるクリニックに通いたい」という人が多いかもしれません。

ただ、大都市を離れると脱毛専門のクリニックは数が少なく、もし通える場所にないならサロンを選ぶことになります。

でもガッカリすることはありません。サロンには、脱毛完了後も施術を継続できるコースを設けているところもあります。これを選べばずっと脱毛ができます。

また、薄毛の場合はフラッシュ脱毛で十分効果があるので、わざわざクリニックで高いお金を払う必要はありません。

脱毛終了までの回数と期間について

腕脱毛完了までの施術回数と期間はどれくらいなのでしょう?

一応の目安は以下のようになっています——

脱毛サロンの場合

照射回数……12回以上
期間……2年以上

医療クリニックの場合

照射回数……5回
期間……約1年

「想像していたよりも回数が多く、期間も長い」と感じる人が多いかも知れません。

ただVIOやワキの毛と比較すると、腕のムダ毛は細いものです。したがって「レーザー脱毛を1回受けたら、それだけでもうツルツルになった」という女性もいるようです。

さらに剛毛の場合でも「施術4回で、産毛くらいしか生えなくなった」という方もいます。

パワーの弱いフラッシュ脱毛でも効果があらわれるのは早く、「自己処理の回数を減らしたい」、あるいは「目立たなければいい」という程度なら、目安の回数よりも早く終了することができます。

アフターケアのある「通い放題」を選ぼう

脱毛が完了するまでの施術回数は、上に記したようにクリニックで大体5回、サロンで大体12回となっています。

こう書くと「それだけの回数で施術と無縁になる」と思いがちですが、実は脱毛完了後も「ムダ毛が伸びる可能性はゼロ」というわけではありません。

まずサロンで用いられるフラッシュ脱毛は、ただ発毛機能を弱めるだけです。そのため何年か経つと、ほとんどの人のムダ毛が再生してしまいます。

では、「永久脱毛」という触れ込みのクリニックのレーザー脱毛は大丈夫かと言うと、これも「ムダ毛再生率が20%以下」というだけで、一生無毛状態が続く、とは保証されていません。

つまり、何ヶ月もかけて施術してもらったのに、それが無意味になることもあるわけです。

そんな悲しい事態を避けるためには、施術完了後もキチンとアフターケアしてくれるプラン、つまり「通い放題」を選ぶべきです。

「通い放題」ならサロンやクリニックが続いている限り、ずっと脱毛することができます。

脱毛するなら、どのサロンとクリニックがいい?

「腕脱毛するならここ」というサロンとクリニックを、それぞれあげてみます。

まずはサロンから——

銀座カラー

銀座カラーの最大のメリットは、新しい脱毛機を採用しているため、施術時間が大幅に短くなっていること。全身脱毛を例にとると、他の店なら120分から180分もかかる施術が、銀座カラーだと約1時間ですみます。

つまり、今まで1人しか対応できなかったのが、同じ時間で3人も施術できるようになったわけで、そのせいでずっと予約が入れやすくなりました。

また客が増えたことで料金もディスカウントされており、最近の楽天インサイトの統計では「料金がリーズナブルなサロンNo.1」に選出されています。

単独部位に通い放題プランがあるため、腕脱毛希望者にとってもありがたいサロンです。

ミュゼ

ミュゼはすべてのサロンの中でも店舗数がピカイチ。北海道から沖縄まで、文字通り全国に支店があります。

全国展開しているチェーンサロンということで、店舗移動が自由にできます。つまり、突然の転勤や引っ越しでも、そのまま移住先にある支店に継続して通うことが可能。

またイタリアのDEKA社が新たに開発したSSC脱毛という方式を採用しており、これまでサロンで主流だったIPL方式よりもずっと痛みが少なくなっています。
「脱毛を考えているけど、痛みがあると聞いたのでどうしようか迷っている」という女性でも安心です。

あと、公式アプリのインストールで料金を値下げするというキャンペーンも行っていて、これならコースによっては50%オフで施術を受けられます。

次にオススメのクリニック——

湘南美容クリニック

テレビCMでお馴染みの湘南美容クリニック。北海道から沖縄まで75を越える分院があり、来院者数も125万人以上。

最大の長所は、有名なだけに信頼性が高いことです。

また施術についてもベテランの医師がそろっていて、技術的に安心感があります。

もちろん、プランに関しても様々な特徴があり、例えば「コースの期限にリミットがない」こと。

ほとんどのサロンや医療クリニックではコースの消化リミットが決められていて、契約から1年ほどで施術ができなくなり、せっかく支払った費用がムダになってしまいます。

湘南美容外科クリニックではそんなことはありません。コースの有効期限がないため、契約した回数分だけ必ず施術が受けられます。

以上、腕脱毛についての様々な情報、さらに評価の高いサロンとクリニックを紹介してみました。いかがだったでしょうか?

ぜひ以上の情報を参照しながら、お気に入りのサロンやクリニックを見つけて下さい。脱毛によって自己処理がいらなくなり、肌の状態も良くなっていくはずです。